採用情報
Recruit

採用概要

中途採用/総合職

募集人数   若干名
募集職種   総合職(営業職)
給 与   当社規程による
応募資格   30歳代
4年生大学卒業の方
勤務地   本社(北九州市)
選考方法   書類選考

一次選考(適性検査・小論文)

二次選考(面接)

最終選考(二次面接)

内定
提出書類   履歴書
健康診断書
休日休暇   完全週休2日制、祝日、年次有給休暇 (初年度18日)、夏季休暇(5日)、年末年始休暇、他
福利厚生   各種社会保険完備、退職金制度、育児介護休暇制度あり
問い合わせ先   〒802-0001
北九州市小倉北区浅野二丁目14番1号 KMMビル7F
アジアパシフィックマリン株式会社
業務部 管理課 中村
Email:soumu@ap-m.co.jp
TEL:093-513-8620
FAX:093-513-8621

中途採用/甲板・機関

募集人数   若干名
募集職種   甲板・機関(職員・部員)
給 与   当社規程による
応募資格   4級海技士 以上
採用時期   随時
応募方法   履歴書(写真添付)・乗船履歴を郵送にてお送り下さい。
書類選考後、面接させていただく方には、面接日時をご連絡いたします。
※履歴書等、送付いただいたものはご返却いたしませんので、予めご了承下さい。
※応募に際しご提供いただきました個人情報に関しましては、採用選考の目的のみ使用し、秘密厳守致します
資料送付先   船員部
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14番1号 KMMビル7階
TEL. 093-513-8625
FAX. 093-513-8621
E-mail. senin@ap-m.co.jp
担当者 : 柳原(やなはら)、副田(そえだ)

先輩社員から

先輩インタビュー

  • 森岡 岳人
    森岡 岳人

    私は以前に陸上で働いていた経験があり、入社後、陸上職と海上職の違いに戸惑いを感じていた事がありましたが、一から船員として様々なことを教えて頂き、今は一人前の船員目指して勉強しています。
    セメント船は接岸する港と町が近いことが多く、買い物などには不自由しません。又、接岸中は勿論、航海中もインターネットに繋がることが多いですので、練習船よりも快適に生活を送ることができると思います。
    勉強不足で迷惑をかけてしまうこともありますが、周りから頼りにされる船員を目指して頑張っていきたいと思います。

  • 今村 亮太
    今村 亮太

    入社2年目となり少しずつ仕事を任せてもらえるようになり失敗してしまう事もありますが、その都度フォローしてくれるあたたかい乗組員ばかりでとても楽しい職場です。仕事終わり乗組員の人達と雑談や外出したりして充実した生活をおくっています。

新入社員から

海上職

  • 菅野 雄大
    2020年4月入社
    甲板部員
    菅野 雄大
    1.入社の動機
    東日本大震災を経験してから、セメントの海上輸送を通して社会に大きく貢献しているアジアパシフィックマリン株式会社の存在を知り、自分もここで働きたいと思うようになりました。
    2.初任給の使い道
    ・親孝行 ・旅行 ・貯金
    3.趣味
    カメラ
    4.座右の銘
    備えあれば憂いないし
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    沿岸地域で生まれ育ち、身近な船に大きな憧れを抱いていたから。
    6.入社してからの今後の抱負
    早く仕事を覚えて一人前の船員になる。
  • 菊池 耕平
    2020年4月入社
    甲板部員
    菊池 耕平
    1.入社の動機
    館山海上技術学校から海技大学で5年間船の勉強をし、学校の先生方や友人の話を聞いてセメント船という船種に興味を持ち探していたところ、アジアパシフィックマリン株式会社を見つけました。安全活動の取り組みが多く魅力を感じ志望しました。
    2.初任給の使い道
    親孝行
    3.趣味
    ・温泉巡り ・神社巡り
    4.座右の銘
    努力
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    近所に住んでいる船員の方の話を聞いて興味を持った。
    6.入社してからの今後の抱負
    先輩方からのアドバイスをメモして一日でも早く覚えること。
  • 木村 江梨花
    2020年4月入社
    甲板部員
    木村 江梨花
    1.入社の動機
    教官や先輩からの話を聞いて
    2.初任給の使い道
    自己投資する
    3.趣味
    音楽鑑賞
    4.座右の銘
    元気
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    内陸の方に住んでいて、海に憧れがあったから。
    6.入社してからの今後の抱負
    一日一日を大切に、小さなことでも全力で取り組む。
  • 坂田 卓也
    2020年4月入社
    機関部員
    坂田 卓也
    1.入社の動機
    ・自分の成長につながると感じたから
    ・会社を通じて社会貢献できると感じたから
    2.初任給の使い道
    家族で食事
    3.趣味
    ・スノーボード ・キャンプ
    4.座右の銘
    失敗は成功のもと
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    仕事と休みのON,OFFがしやすいと思ったから
    6.入社してからの今後の抱負
    先輩方のサポートが出来るよう早く仕事を覚える
  • 上川 渥也
    2020年4月入社
    機関部員
    上川 渥也
    1.入社の動機
    東日本大震災を経験し防波堤などのインフラ整備について調べたことがありました。その中で主要な材料がセメントであると知り、セメント船に興味を持ちました。セメント船について調べる中でアジアパシフィックマリン株式会社のことを知り、会社の理念の中の「あなたも私も笑顔でありがとう」に惹かれたからです。
    2.初任給の使い道
    ・家族皆で美味しいものを食べたい
    ・貯金をして車を買いたい
    3.趣味
    ・読書 ・筋トレ
    4.座右の銘
    思い立ったが吉日
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    祖父の漁船に幼いころから乗り、海に触れて育つ中で船に関わる仕事をしたいと感じたからです。
    6.入社してからの今後の抱負
    自分ができることを全力で頑張り、そして自分のできることを増やして一人前の船員を目指して努力していきます。
  • 有村 颯斗
    2019年10月入社
    機関部員
    有村 颯斗
    1.入社の動機
    セメント船の重要性を知り、色々と調べた結果アジアパシフィックマリン株式会社を見つけ、魅力を感じ志望した。
    2.初任給の使い道
    ・親孝行
    ・釣り
    ・旅行
    3.趣味
    ・釣り
    4.座右の銘
    人生一度きり
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    父が船員であり、小さい頃から憧れていたため。
    6.入社してからの今後の抱負
    分からない事をなくしていき、船についてより理解が深められるよう頑張りたい。
  • 大畑 皓聖
    2019年10月入社
    甲板部員
    大畑 皓聖
    1.入社の動機
    もともとセメント船に興味があり、たまたまバイト先で太平洋セメント株式会社様のセメントを使っていて、これを自分が運んだら陸上で働く人と海上で働く人とのつながりが見え、セメント船を運航する会社として規模が大きいアジアパシフィックマリン株式会社に入社したいと思いました。
    2.初任給の使い道
    親を旅行に連れて行く。
    3.趣味
    ・釣り
    ・音楽鑑賞
    4.座右の銘
    継続は力なり
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    もともと海が好きで、将来は海に関わる仕事がしたいと思っていて、佐賀県の伊万里にある造船所で見た大きな船に驚き感動し、そこから船員になりたいと思いました。
    6.入社してからの今後の抱負
    先輩方から知識、技術を吸収して1日でも早く一人前の船員になる。
  • 野中 新太
    2019年10月入社
    機関部員
    野中 新太
    1.入社の動機
    寮生活の時に近くのスーパーで買い物をして帰る際、そこに買い物をしに来たお客さんの方が船員だったということで話をしていて、アジアパシフィックマリン株式会社は多くの船舶を持ち、新人教育もしっかりした会社だと聞いて調べたところ、日本の海運業界の中でもトップクラスの粉体輸送内航海運会社であり、船舶の多さ又その規模の大きさに魅力を感じたからです。
    2.初任給の使い道
    親孝行
    3.趣味
    映画鑑賞
    4.座右の銘
    忍耐
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    海が好きで、祖父が船員だったという事で船の話などを聞いて楽しそうだと感じたからです。
    6.入社してからの今後の抱負
    早く仕事を覚え、他の士官の方々に迷惑をかけないようにする事です。
  • 久留米 祐紀
    2019年10月入社
    甲板部員
    久留米 祐紀
    1.入社の動機
    大きな会社で高いレベルの技術を学び、人との繋がりを大切にしていきたい。
    2.初任給の使い道
    父にARAIのヘルメットを買いたい。
    貯蓄し、車を買いたい。
    3.趣味
    ドライブ
    4.座右の銘
    皆のために動く
    5.なぜ船員になろうと思ったか
    海に近い場所に住んでいたこともあり、幼少期から船が身近にあり船長になることが夢となっていました。高校時代は夢はなくなり大学で船について学び船の職に就きたいと思うようになりました。
    6.入社してからの今後の抱負
    仕事を早く覚えて一人前になりたい。